勉強道具

小さいうちからピアノレッスンをさせよう!

働きやすい環境を求めます

男の人

実生活でも役立つ能力

今介護・福祉系の資格は注目を集めています。何故なら少子高齢化が進む中で、介護業界に対するニーズが高まっているからです。新潟県も例外ではなく、介護業界の求人がたくさんあります。ただ介護・福祉関係の資格には色々ありますが、使える資格として社会福祉士が選ばれています。社会福祉士とはいわゆるソーシャルワーカーと呼ばれており、福祉系の国家資格の一つです。高齢者や障がい者など福祉を必要とする人達に対して、あらゆる相談を受けて適切な助言を行います。国家資格ではありますが、社会福祉士は名称独占の資格です。つまり資格を持っている人だけ社会福祉士と名乗れますが、業務に関しては資格がなくても行えます。ただ資格があることで、専門職としてのレベルの高さを示すことができます。社会福祉士の魅力は何といってもコミュニケーション能力が身につくことです。福祉の利用者から様々な相談を受けることによって、問題解決能力が身につきます。これは仕事以外の場所でも役に立つ能力であり、充実した生活を送れます。また社会福祉士は行政との調整役などに携わることが多く、介護の現場より自治体や社会福祉法人などにいることが多いです。しかも利用者からの相談業務は平日が多いので、職場によっては土日休みになることも。働きやすい環境を求めて社会福祉士を目指す人が少なくありません。新潟県は、人口10万人当たりの社会福祉士の数が全国トップクラスです。新潟県には新潟市などに社会福祉士を目指せる専門学校や大学が複数あるので、社会福祉士を生業として生きていく環境が整っています。